校章

飯田市立浜井場小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0013 飯田市小伝馬町1-3503 TEL 0265-22-5123 FAX 0265-53-5323

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

学校概要

浜井場小学校イメージ
飯田市立 浜井場小学校
〒395-0013 長野県飯田市小伝馬町1-3503
TEL.0265-22-5123 FAX.0265-53-5323
HP:http://hamasc.ed.iidanet.jp/
E-mail:hamasc@ed.iidanet.jp
所在地


校 章
浜井場小学校校章 旧飯田中学の校章に校名を入れて現在に伝える。八稜(はちりょう)の鏡の中に稲穂を配す。飯田の「飯」は米に通じることから稲穂になったという。


校 長

木下 潤児    令和3年4月1日~


児童数

全校児童数 132名

※校長名、児童数は令和3年4月のデータです。

沿 革
29年
 飯田コミュニティスクール 学校運営協議会設立
28年
 地域の方を講師とした「はまっ子クラブ」開始
27年
 学校支援ボランティア開始
25年
 全国体育学習研究協議会場校
20年
開校100周年記念式典を行う。「ふるさと体験学習」開始
18年
耐震工事により校舎の一部が改修される。
13年
浜井場児童クラブが開所する。
8年
人形劇クラブ、合唱団、青空バンドが課外クラブとして活動を開始する。
6年
コンピュータ教室竣工。
平成2年
校舎大規模改造工事完成。
52年
初めて郡総合展会場となる。
39年
プール建設起工。
36年
三六災害で校舎の五分の一が流失する。
34年
通学区の変更により、一躍27学級、1212名に。
内山花火工場爆発にて児童1名死亡、軽傷69名。
校舎の復旧に半月要する。新体育館、給食室、昇降口の工事完了。
30年
円筒校舎の落成式を行う。
22年
学制改革により飯田市浜井場小学校となる。
飯田市の大火あり。一時臨時休校。
昭和16年
国民学校令により独立校となる。
明治41年
飯田尋常小学校浜井場部として授業を開始。

ページの先頭にもどる