校章

飯田市立浜井場小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0013 飯田市小伝馬町1-3503 TEL 0265-22-5123 FAX 0265-53-5323

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2021 年 9 月 のアーカイブ

自然の少ない学校ですが・・・

浜井場小学校は市街地にある学校ですが、学校横を流れる野底川周辺を歩くと、豊かなな自然を観察できます。この時期には、ナデシコ、クズの花を見ることができます。堤防一面にひろがったアレチウリも。その他、ミゾソバ、イヌタデ、ススキの秋の植物を観察できます。また、創造館の庭ではたくさんのドングリの実(シラカシ、スダジイなど)を拾うことができます。

そして・・・円筒校舎の周りには、彼岸花が咲いています。(国語の教科書で扱う「ごんぎつね」に彼岸花が出てくるため、子どもたちが実際に見るために、これが植えられたのではないか?と思っています)その他、柿、サルナシ、キウイも植えられています。こちらも実がまもなく食べられる季節になります。

サルナシ 黄緑の実ができています。(小ぶりなキウイです)

ページの先頭にもどる

朝顔の次は大根?

1年生の子どもたちがお世話してきた朝顔。夏を過ぎて、たくさんの実がつきました。「すごい!もうこんなに種ができているんだね」と話すと、「先生にあげる」と小さな手がいくつも差し出されます。

朝顔の次は大根を育てるようです。先週、まいた種から芽が出て、少しずつ葉が大きくなってきています。大根葉の横には子どもの名前の札がありました。                        「大根ができたら、みんなはどうするの?」と聞くと、「大根パーティするの!」と返事が返ってきました。そう答える子どもの隣で「それって、おでんパーティ?」「いいなあ。楽しみ、楽しみ」そんな声も聞かれました。

ページの先頭にもどる

美しい花が迎えます。スイカも。

昇降口に置かれたプランター。植えられた花がきれいに咲いています。環境委員会が管理している花壇の花も今が盛り。そして・・・スイカも!

このスイカ、自然に生えてきたスイカです。夏休み明けからつるを伸ばし始め、今では立派な実を付けました。子どもたちも毎日少しずつ大きくなるスイカを関心をもって見ています。例年より気温の低い9月。草花も元気です!

ページの先頭にもどる

野底川は楽しい場所だよ!また来たいなあ。

9月1日(水)2年生生活科「野底川で遊ぼう」

学校横を流れている野底川。年配の方にお話を聞くと、ここで魚を捕ったり、遊んだりしたそうです。野底川は、浜井場小の学区の中で、最も自然を感じることのできる場所。

「自然を身近に感じ、関わることで好きになってほしい」「川で遊ぶ楽しさを実感してほしい」そんな願いから、2年生では野底川で遊ぶ活動を計画しました。

堤防の石垣をはしごを使って下りることも体験です。川に下りた子どもたちは、きれいな石を集めたり、ダムをつくったり、流木を川にながしたり、流れの速さをからだで感じたり・・・・・実に様々な活動が見られました。子どもたちにとっては、「あっという間」に終わってしまった野底川での活動。「先生、来週また来よう!」そんな声が子どもたちから聞かれました。

ページの先頭にもどる

体育館屋根工事がはじまりました

体育館の周りに足場が組まれました。老朽化した屋根の補修工事です。                工期は10月18日(月)まで。工事が完了する日が待ち遠しいです。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->