校章

飯田市立浜井場小学校

学校からのお知らせを見る
〒395-0013 飯田市小伝馬町1-3503 TEL 0265-22-5123 FAX 0265-53-5323

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 11 月 のアーカイブ

11月30日(木) 学校だより 第8号

学校だより 8号

 

ページの先頭にもどる

11月27日(月) 校長室だより<笑顔Ⅲ>第17号 はまっ子クラブ発表会

第17号 はまっ子クラブ発表会 

 

ページの先頭にもどる

11月24日(金) はまっ子クラブ発表会

11月24日(金)、はまっ子クラブの発表会がありました。

はまっ子クラブは地域の方を講師にお招きして、地域のことを学ぶクラブ活動です。今年度は、「箏曲」「茶道」「ふるさとめぐり」「ニュースポーツ」「手芸」「ボランティア」「地域の食文化」「すもう」「科学実験」「アウトドア」の10のクラブで、全6回行われました。今日は、講師の先生方をお呼びし、活動の成果を発表し、講師の先生方に感謝の気持ちをお伝えしました。

「箏曲」

箏曲クラブでは、地域の講師の先生から、箏の基本的な奏法について教えていただきました。発表会では「さくらさくら」「赤とんぼ」の2曲を発表しました。日本音楽の美しい響きを味わう貴重な機会となりました。

 

 

 

 

 

「茶道」

 

茶道クラブでは、お茶を点てて運ぶ役、いただく役に分かれて実演をしました。

 

 

 

 

「ふるさとめぐり」

ふるさとめぐりクラブは、地域を巡る活動で、今年は主に富士山稲荷神社、長久寺、専照寺、旧飯田測候所、下伊那教育会館などを巡ったことを紹介しました。

 

 

 

 

「ニュースポーツ」

ニュースポーツクラブでは、いままで行ってきた活動の中から、ペタンクと囲碁ボールの感想発表、空手の実演を行いました。
ペタンクや囲碁ボールは初めてだったけれど、講師の先生が優しく教えてくれて楽しくできたという感想がありました。
空手の実演では大きな声で気合いを入れてかっこよく発表することができました。

 

 

 

 

 

「手芸」

 

手芸・水引クラブは今まで作った5つの作品の中から1人一つお気に入りの作品を選び、お気に入りのポイントや工夫したところを発表しました。作った作品は校内にしばらく展示をしました。

 

 

 

 

「ボランティア」

 

ボランティアクラブは、車イス体験で学んだこと、手話・展示を教えていただいたこと、飯田市立病院 介護老人保健施設「ゆうゆう」に訪問したことを発表しました。

 

 

 

 

「地域の食文化」

 

地域の食文化クラブでは、今まで作ってきた料理の紹介や感想を発表しました。
子どもたちが選んだBEST1を当てるクイズもあり、楽しく発表できました。

 

 

 

 

「すもう」

相撲クラブでは、指導者の清水先生から相撲の基礎と武道の心構えを教えていただきました。クラブ発表会では全力で相手にぶつかっていく姿の実演を見ていただきました。

 

 

 

 

 

「科学実験」

科学実験クラブでは、おもしろ科学工房の三浦宏子先生に教えていただいたCDごま、バルーンスライム、偏光板を使っての「不思議な黒い壁」、よく飛ぶ紙飛行機、ペーパージャイロなどを紹介しました。
自分が楽しかったと思うものを自分の言葉でまとめて実演を交えながら発表しました。

 

 

 

 

「アウトドア」

 

アウトドアクラブでは、野底川の水生生物調べ、川遊び、昆虫採集、そして最終回には落ち葉はきとたき火を行いました。発表会では、最終回に行った落ち葉掃きとたき火について発表をしました。たき火では、サツマイモやリンゴ、マシュマロを焼いて食べました。竹筒ごはんにも挑戦しました。どれもおいしかったです。

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

11月22日(水)校長室だより<笑顔Ⅲ>第16号 円筒祭保護者の感想

第16号 円筒祭保護者の感想 

 

 

 

ページの先頭にもどる

10月31日(火) 学校だより7号(10月号)

Taro-学校だより平成29年度第7号

ページの先頭にもどる

11月16日(木) 校長室だより<笑顔Ⅲ>第15号 円筒祭6年の発表及び来賓の感想 

第15号 円筒祭6年の発表及び来賓の感想 

ページの先頭にもどる

11月15日(水) 生活科・総合的な学習の時間発表会「円筒祭」

11月15日(水)、生活科と総合的な学習の時間で学んできたことを発表する「円筒祭」が行われました。

「円筒祭」は、もともと、円筒校舎のことを調べてきた6年生がその成果を発表したいということで始まった発表会ですが、他の学年も自分たちの学習の成果を発表したいということで全校で円筒祭と銘打って行うことになりました。地域学習でお世話になった地域の方々や保護者をお招きし、発表しました。

1年「どきどきわくわく1年生ランド」

上庭に作った「1年生ランド」を紹介しました。

<どろだんごづくり>
「何回もみがいて、ぴかぴかになったときはうれしかったです」

<どろプール>
「さいしょはいるときは、ドキドキしたけど、1回入ったら止まらなくて、、ずっとしたくなりました」

<すべりだい>
「たのしくてなんかいもなんかいもすべりました」

 

2年「リーフ~種まきから藍染めまで~」

地域の方に畑をお借りして藍を育てたことを発表しました。
育てた藍を使って藍染めに挑戦し、染めたものを販売しました。

「藍の葉っぱジュースは緑なのに、ハンカチは青になってうれしかったです」

活動を通して人任せにせず、自分のがんばることと、多くの人に支えてもらったおかげでいい体験ができたことを学びました。

 

3年「野底川について」

学校の横を流れる野底川を調べたことを発表しました。

「いろいろな水生生物をつかまえられておもしろかった」
「水生生物の種類によって川の水のきれいさが分かることを知りました」
「その結果、野底川の水はきれいということが分かりました」
「CODによる水質検査をしたら、野底川の水は比較的きれいだということが分かりました」

*COD…化学的酸素要求量

4年「伝統芸能に学ぶ」

地域の伝統芸能、東野大獅子と橋北屋台囃子、各保存会の方から教えていただき、発表しました。

内容はどちらも
① 各伝統芸能の紹介
② 実演
③ 各保存会会長さんの思い
④ 各伝統芸能を通して学んだこと
を発表しました。

東野大獅子では
「練習態度が悪かった。僕たちにいつも丁寧に優しく教えてくださる方に出会え、教えてくださる方のように自分も大人になったら東野大獅子をがんばりたいと思うようになった」
ということを伝えました。

また、橋北屋台囃子では
「この屋台囃子を通してみんなと協力することの大切さが分かりました。私はこれからも橋北屋台囃子を続けていきたい」
と伝えました。

 

5年「ふるさと学習を振り返ろう」

5年生は今年体験した3回のふるさと学習を振り返り、そこで感じた様々な思いを17音(俳句)で表現しました。その貴重な体験が伝わるように、写真と合わせ、一生懸命発表しました。

届きそう 向こうの山に ハイタッチ    (遠山谷の景色を見て)

入り口に 入ったときの 木の香り     (旧木沢小にて)

山の中 リスと出会う さんぽ道      (ビューポイントへの道中)

いもほりで しりもちついた 下栗の斜面  (農業体験)

最後は第4回のふるさと学習に向けて練習している霜月祭りの笛を聞いてもらいました。

 

6年「円筒校舎の歴史を知ろう」

長野県に一つしかない本校の円筒校舎について地域の方に伺って調べたことを発表しました。

「円筒校舎の歴史をみんなで調査するのが楽しかった」
「円筒校舎の歴史について知らなかったことが調査活動を続けていく中でいくつも分かってうれしかった」
「どうして円筒形にしたかという最大の疑問の答えが分かってすっきりした」
「調べていって思ったことは、これからも円筒校舎を大切に引き継いでいってほしいということです」

ページの先頭にもどる

11月13日(月) 校長室だより<笑顔Ⅲ>第14号「浜小いじめゼロ宣言」校長講話

第14号「浜小いじめゼロ宣言」校長講話

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->